9割が小学生でした

更新日:1月7日

自分の娘を含め、生徒さん達が10月11日に英検4級を受験しました。

会場に着き、驚いたのが、受験生のほとんどが小学生!

定員100人ほどの部屋には、5・6年生が89%、2・3・4年生が1%、中学生が9%、大人が1%という感じで、小学生が幅を利かせておりました。

小学生の内に4級、あるいは3級まで取るのが当たり前になりつつあることを肌で感じつつ、資格取得のための「学習」で終わらず、英語を「言葉」として使ってほしいなと願っております。



24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

米国スタンフォード大学と川崎市のつながり-「Stanford e-Kawasaki」

スタンフォード大学と言えば、英国の教育情報誌「THE (Times Higher Education)」 による世界大学ランキングで4位に入る世界的名門校。 (東大は35位/2022年ランキングより) 川崎市は2019年からスタンフォード大学と提携し、同校の国際異文化教育プログラムを、川崎市子ども・若者応援基金を活用した「グローバル人財育成事業」の一環として提供しています。 過去2年間は10月頃に