1月、2月のクラスについて

保護者・生徒の皆様


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



新年早々ですが、本日夕方にも緊急事態宣言が出される見通しとなりました。

1月6日時点で、教室のある川崎市は124人、隣の町田市は48人、稲城市も多くはないようですが、予防措置としてオンラインクラスを導入したいと思います。


1月と2月のクラスは、ご希望に応じて、月4回のクラスを全てオンラインで行う、あるいは、一部オンラインで行う、いずれかの対応としたいと考えております。


1)オンラインクラス

・兄弟姉妹クラス:1人ずつ30分授業を行います。

・2人クラス/1人クラス:ひとりずつ45分授業を行います。

・通常クラスと同じレッスン日、同じ時間帯(多少前後します)に行う想定です。


2)オンライン+対面クラス

・ご希望に応じて比率を決めます。

・例:対面で月2回+オンラインで月2回


3)インターネット環境、オンライレッスン実施におけるサポートについて

・オンライレッスンはWeb会議サービスのZoomを使います。

 Zoomの利用方法は、こちらでご案内しますので、ご安心ください。

・Zoomは、スマートフォン、タブレット、パソコンでご利用可能です。

・ご自宅にインターネット環境がない方はご相談ください。  こちらで何かしら対応可能です。


4)お月謝の変更はありません。



前回、緊急事態宣言が出た際にもオンライレッスンを導入しましたが、”みっちり”レッスンできるので、支障なく学習を継続することができました。

また、オンラインでのコミュニケーションは国内でも既に定着しつつありますし、海外とのコミュニケーションの場としては何年も前から一般的なものです。

オンラインでのコミュニケーションや、デバイスなどの活用方法に慣れる機会ととらえていただければ幸いです。


m.Cube 佐藤ももえ

27回の閲覧0件のコメント